翻訳サービス

  1. 技術翻訳株式会社 ホーム
  2. 翻訳サービス
  3. 機密保持・データ保管他

機密保持・データ保管他

機密保持について

弊社では、ご新規のお客様と取引を開始する場合には、必要に応じて機密保持に関する「契約書」、「誓約書」を発行しています。
これらの内容を確認されたい場合は、お気軽にお問合せ下さい。
弊社が発行している「契約書」、「誓約書」の雛形を事前に確認頂けます。
お客様側にて法務上の規約がある場合は、
お客様側にて指定の書式(機密保持契約書、もしくはそれに準ずるもの)をご用意下さい。
弊社にて締結が可能かどうかの検討させて頂きます。

データ保管について

弊社では、機密保持の観点から翻訳関連のデータの長期保管は行っておりません。

  • 翻訳関連のデータの例
    ■対象となるもの
    • 翻訳用原稿
    • 参考資料(用語集、過去の翻訳原稿等)
    • 翻訳作業用に弊社が加工したデータ
    • 翻訳済データ
    ■ファイル形式
    • 紙媒体、出力紙
    • PDF
    • MS-Officeデータ
      WORD / EXCEL / PowerPoint等
    • DTP用データ
      InDesign / Illustrator等
    • HTML / XML
    • 翻訳メモリ
  • 保管期間の目安
    原則的に1年以内
    (お客様の要望に応じて)
    作業完了と同時に消去する事も可能です。
  • 備考
    ・データ保管
    翻訳品質に対しての質疑応答、修正に迅速に対応する事のみが目的。

    ・長期的なデータ保管
    翻訳依頼業務の対象外となります。

※定期的に過去の翻訳を流用した翻訳を御希望される場合は、お客様側でのデータ管理をお願いします。
※弊社内で翻訳関連データの長期保管を御希望される場合は、別途ご相談下さい。

セキュリティ管理について

弊社では、以下の工程を遵守して万全のセキュリティ管理体制を実践しています。

全社内PCへのアクセス パスワードを設定し、自由なアクセスができないようにしています。
ウィルス対策 全社内PCへのセキュリティソフトのインストールと、
定期更新を徹底しています
モバイルPC(携帯端末含む)
利用制限
重要データの社外持ち出しは厳禁としています。
外部記録媒体
(CD-R、USBメモリ等)
の利用制限
重要データの社外持ち出しは厳禁としています。
デジタルデータの保管 サーバー保管を原則とし、
各作業用PCのハードディスクへの長期保管は厳禁としています。
記録媒体の破棄 内容の消去、読み取り不可の状態にしてから処分しています。
書類の破棄 シュレッダーでの処理を徹底しています。

(外部委託先との)データ送受信

弊社での翻訳業務の大半は、外部委託先となる個人翻訳者が行っています。
すべての外部委託先とは厳格な「機密保持契約」を取り交わしています。
外部委託先とのデータのやり取りに関しては、以下のルールを徹底的に遵守しています。

容量の小さい物(1MB未満) パスワードを付けた添付ファイルを送受信しています。
一定以上の容量の物(1MB以上) 「技術翻訳(株)」が契約した専用のストレージサービスを利用しています。

翻訳業務の完全校了が確認できた段階で、社外に置かれた「翻訳関連データ」は、すべて消去となります。
重要データの社外持ち出しは厳禁としています。

  • ボリュームディスカウント。ご依頼量に応じてお値引き!
  • 東京都中小企業振興公社
  • 気候変動キャンペーン Fun to Share

翻訳サービス

  • 技術翻訳が選ばれる理由。産業、ビジネスに強い!

お見積もり・お問い合わせ

ご不明な点など、お気軽にご相談ください。
個人の方からのご依頼は、原則的にお受付していません。

  • TEL 03-3543-1076
  • 【営業時間】9:00~17:30(月~金曜)
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座3-13-17 辰中ビル
  • 地図

登録者募集。翻訳者など、ご登録はこちら